色いろいろ

ネコ耳ツイン
ネコ耳ツイン

LINE BLOGからの転載

私は、色がついてるものが好きで、色違いで色々あると目移りして揃えたくなります。画材以外は、全部買わずにその中で好きなものにしますけどね。(u_u*)たまに大人買い。そんな色好きの色にまつわる話。

もう、古い漫画になってしまうけど、みかん絵日記というオレンジ色のしゃべるネコが出て来る漫画があります。名作デスヨ。


いろいろいい話があり、出てくる人たちもいい人が多くほんわかしてます。
その漫画の中でうろ覚えだけど主人公?の男の子のお母さんが、洗濯ものを干しながら猫に話しかけている時の話がすごく共感できる話なのです。 


猫の目の色のを見ながら、猫の見る世界と自分の見る世界は、見え方が違うのか、外人さんや目の色の違う人達と見え方が違うのかふと考えるという感じの話をするのです。や(
子供の時に同じように考えた事があって、人によって見えるものに感じ方が違ったりするのは、なぜなんだろう。青とか緑の目の人は、同じに見えてるの?人と違う生き物で複眼の虫とかは違うのだろうけど、単眼の他の動物はどう見えてるの?と不思議に思ったことを思いだしました。おなじように思う人もいるんだなってうれしくなりました。


実際は、人によって見える色数が違うので、一人一人ちょっと違う世界が見えるのだと思います。だから隣で同じものを見てても、全く同じじゃないということになるのです。 それもまた、面白いですよね。   


自分はどれくらい色幅見えるか気になる人は

http://spotlight-media.jp/article/158194432476344266

私は、全色見える時とそうでない時があるけど基本は四色型色覚の範囲になります。
以前はやった見る人によって違う色に見えるドレスは、最初白系であとから別の色でも切り替えて見えるようになりました。 いまみるとまた、白系に見えると思うけど正解は、青黒だったはず。
あのときは会社の人達みんな見え方違って、面白かった。脳内補填もあるから脳の不思議でもあるのかな。リンクしたいたくさんの小さな平行世界があるみたいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました